VISA(ビザ)とMASTER(マスター)とJCB(ジェーシービー)


VISAカード(ビザ)は、カード発行数、カード売上とも世界シェアNo.1のブランドです。ほとんどのお店で使えます。
MasterCard(マスターカード)は、世界的にはVISAと並ぶ2大ブランドの1つです。
VISAが使えるお店ではMasterCardも使える事が多く、利用する上ではどちらも大きな違いはありません。
VISA、MASTERはアメリカ、ヨーロッパで問題なく使えます。使えないお店が無いくらいなので安心して使えます。
JCBは日本国内では使えるお店がいっぱいありますが、アメリカ、ヨーロッパで使えるところは無いに等しいです。アメリカのホテルのチェックアウトの支払に使おうとしたら、なにそれ?見たいな感じで、使えないよーと言われました。JCBの申し込み書というか宣伝では世界でも使えます。みたいに書いてたのでJCBのカードを持っていましたがそんなことはありませんでした。
それ以来新しいカードを作る時には、VISAもしくはマスターを選ぶようにしています。
ただ、ポイント還元率が高いカードを選びたかったときにはJCBしか選べませんでした。そのカードは日本国内のみで使っていました。
VISAはロシアの空港でも使えました。水を買おうとしてEURO(ユーロ)はダメ、ルーブル(ロシアのお金の単位)じゃないとダメって店員に言われましたがカードOK?って聞いたら大丈夫!と言われ無事水を買うことができました。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。